しっかりと準備をしておかないと、下へ真っ逆さまに落ちていく事になるぞ。数十メートルから落下すれば、タダで済む訳はありません。緊張感を無くした瞬間に、バランスが崩れるから、力を抜きつつも気だけは引き締めましょう。